1. 無料アクセス解析
文鳥さんや家族の日常を書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by asanori925
 
[スポンサー広告
ぽぽの夢を見ました
男前だったね・・・

↑これはぽぽの一番男前だな~と好評だった
写真です(*^_^*)



ぽぽが夢に出てきました。


どこかの大広間でぽぽもぴぴもみんなで
放鳥中だったんですが
どことなく元気がないぽぽ・・・

私が気になって様子を見るのに
羽をかきわけておなかの色とか身体を診てたんですが
その後の行動が・・・。

なぜか産着をぽぽに着せて紐を結んでるんです。

その結んでるときに目が覚めてしまったんですが
どういう意味があったのでしょうか?

夢の中だけでも元気で楽しく、飛びまわって
遊んでいて欲しかったな・・・・。



日常生活はどことなく過ごせてますが
寝る前とふとした時にやっぱりどうしても凹んでしまいます。
朝と晩、ぴぴたちと同じように息子が骨壷を運び
リビング、和室で過ごしてますが
息子のおはようとおやすみの挨拶はあれから
かかさず、必ずやってます。
気丈に振る舞う息子を見習っていかないと
いけないですね。
私も挨拶はするのですが、放鳥中にぽぽがいない・・・って
思ってしまって急に悲しくなったりします。

ぽぽがいた時は真っ先に私の傍にきて用事をしようと思っても
すかさず手の中に入ってきて、ほっと一息つく時間を
作ってくれてたんで・・・。


ぽぽが健在だった時は
ぴぴが遠慮がちに手の中で遊んでいましたが
今はゆったりとしながら遊んでます。
だけどなでなではさせてくれませんけどね(´・ω・`)



はぁ・・・・・。

元気になりつつありますが、まだ時間がかかりそうです。

スポンサーサイト
Posted by asanori925
comment:0  
[ぴぴとぽぽ
ぽぽを探してしまいます
ぽぽを亡くしてから2週間が経ちました。


だけど私はまだ立ち止まったままです。

私の手の中で亡くなったぽぽ

鳴いて私の目を見てから静かに亡くなったぽぽ



普段の生活に戻りつつ、だけど寝る前とか
1人になった時どうしてもその時の事を思い出してしまい
辛くなってしまいます。


失ってしまったぽぽは戻ってこないのもわかってます。

だけど…愛くるしい表情でいつも私たちの傍にいてくれたぽぽの
存在があまりにも大きくて。。。


デスクトップに設定したぽぽの姿を見て
思わず手がのび、ぽぽの顔を触るけどモニターの感触でしかなく・・・

家族が色んな事をやり過ごしてる中、私だけ
どことなく追いつけずにいます。


受け止めてきちんと気持ちの整理をつけてる部分も
あるんですが…。

ぽぽがぴぴに告白してぷぃっとされてたら
いつもママがいるからね~って
なでなでしてた私…

ぽぽの事、大好きでした。
愛しかった。


これからも同じ気持ちです。



家にはぴぴ、蓮斗、ふぶきがいます。
元気に過ごしてくれてますが
ぴぴがぽぽを探してる様子が伺え心配なんですが
午前中の放鳥時だけ呼んでる風な鳴き声をしていますが
その後は落ち着きを取り戻してくれてます。

これからは3羽を以前よりもも~っと大切に
してあげないといけないですね。

だけどぽぽはもういません・・・・・。


Posted by asanori925
comment:2  
[文鳥日記
ぽぽの最期
ぽぽを送り出す前に写真を撮りました

載せるのも悩みましたがぽぽの最期の姿なので・・・。


ぽぽの最期の姿


なぜ、この事態になってしまったのか・・
ぽぽが死ななければならなくなってしまったのか
ずっと考えて、家族と話し合い色んな事に対して
疎かになってしまっていた事、危険だったはずの事が
慣れから警戒レベルが下がっていたことを
再確認しました。

ぽぽが家族ばらばらになりつつあったのを
教えてくれました。

下の子が原因で起きたぽぽの死・・・

だけど家族全員に問題がありました。

それぞれがぽぽに約束をしました。

命をかけてそれを教えてくれました

絶対に無駄にはしません。

有難う、ぽぽ

最期は決して幸せではなかったと思う。
本当にごめんなさい。

一番私たちに近い存在でいてくれた

そしていつも凄く気にかけてくれていたんだと
あらためて今、わかります。
しゃべれないけど怒ったり喜んでいたり
でれっとしていたり、めまぐるしく表情豊かで
私たちを和ませて癒してくれていました。

本当に有難う、、、

辛いけれどぽぽが今頃どこかで元気でいてくれるように
これからは出来るだけ泣かないでいます。

いつもと変わらない挨拶は骨壷の中で眠るぽぽに
していくね・・・・。

今もいつものところに



まだ子供たちの、家族の心は落ち着いていなくて
凄くつらいけれどそれだけの事をしてしまったんだから
当たり前です。

ぽぽを失ってしまったことは私たちにとって大きすぎます。

家族の中心でいたんですね。


本当にありがとう、ぽぽ。。。


2010.06.27 ぽぽ落鳥



Posted by asanori925
comment:0  
[ぴぴとぽぽ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。