1. 無料アクセス解析
文鳥さんや家族の日常を書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by asanori925
 
[スポンサー広告
ぽぽの命日
お久しぶりです。


最近、早寝すると真夜中に目が覚めてしまいます^^;


体調は…安定期なんぞ私にはなく…orz
子宮収縮を抑える薬を2時間おきに飲み、ひたすら
寝転がりながら様子を見ていけそうな時に家事をこなしてます。

どこ行ってもちょっと歩いただけでダメなので
車椅子をおしてもらってっていう状態・・・。
予定日まで日にちがまだまだあるんで
ゆったり過ごす事になれないといけないですね。。。
入院だけは避けたいこの頃です。



と、私の事はさておき。


ぽぽが亡くなってから1年が過ぎようとしています。
まだこの時間はぽぽも何事もなく寝てたけど。

午前中、11時過ぎに息を引き取りました。。

もう1年です。
ついこの間の出来事のようですがもう1年が過ぎようとしてます。

あの時の状況、今も夜中とか1人でいる時に
思い出してしまって泣いてしまったり、
どうしてもまだ息子の事が許せない!って思ってしまったり
でも許せなくてもぽぽは戻ってこないし
そんな事望んでないんで口にはしませんが。。

今いる子たちとぽぽを比べてしまったり・・・・。

だけどやっぱり一番身近にいてくれて一番人懐っこくって
信頼してくれてたんだなって思います。
ぽぽが家族の中心、文鳥が生活の中心になっていたのも
ぽぽがそんな子だったからってのがよくわかります。

あの日から息子の日課になってるぽぽの写真とお花とお骨を
寝る時は和室に、お昼間はリビングに移動させるのを
欠かさず続けてきていますが、今日はお昼間、一番みんなが
話をしたり生活に密着したテーブルに置いて
1日中、ぽぽのお話をしようと思います。

今頃は好きなところで好きな事して大好物な食べ物を食べて
幸せでいてくれてるかな~~~。

もう1年だもんね。。。
今日は会いにきてくれたらいいな~~。


うん、、、、
やっぱりぽぽが一番、おっとこまえ!!!だった。
表情も一番わかりやすかったし喜怒哀楽はっきりしてた。
一番懐いてくれてた。
信頼しきっていて微塵の警戒も疑いもなかった。
爪切りした後、今でも他の子は数日寄ってきてくれなくなるけど
ぽぽだけはその後すぐにでも手の中でほっくりしてた。

私はそんなぽぽに幸せを貰ってた。

ぴぴにフラれてしまうそんな場面何度も遭遇したけど
そんな時、ママがおるやん~~~って親バカな事言ってたw

ああ。。。泣けてきた。

ダメだ。もう終わりっ!!

もう一度寝ます~おやすみなさいzz

スポンサーサイト
Posted by asanori925
comment:4  
[文鳥日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。