1. 無料アクセス解析
文鳥さんや家族の日常を書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by asanori925
 
[スポンサー広告
ぴぴ。亡くなりました。
今朝方、6:30すぎにはまだ頑張って生きてました。
ずっとあれからリビングで一緒過ごして
いたので夜中ちょっとの音でも気になって
様子をみていたんですが。
二度寝しなきゃ良かった。
7時すぎに旦那がお店に行く支度している時に
起こされ‥

ぴぴ、死んじゃったよ

って。

昨日まで
お薬入りのお水を飲むのを嫌がり
わたしが台所に立つと水浴びしたいと
せがみ、水浴びする元気が足りず
普通のお水を飲んだり
ケージから出せと言って張り付き
人間がご飯の時は一緒のテーブルで
お米を食べて‥

一週間ぐらい前からは食べたら
私の手の中にスポっと入り
今まで頭なでなでをさせなかった
のに気を許してくれたのか
なでなでいっぱいさせてくれたり。

自分の死期が近づいてるのを
わかっていたのか
沢山の幸せをくれた。

闘病生活が始まった時に毎朝
大丈夫かなと思いながら
過ごしていたので私も少し
予感はしていたけれど
腹水を減らす対処のお薬の処方でも
肩で息をしている感じの状態から
元気になりきれず原因を検査する
段階までいけなかったのが
心残りです。
検査結果がわかり原因を治すおくすりを
飲んでいたらまだ生きれていたかも
しれない。
飼い主のエゴかもしれないけれど。

でも無理やり苦しいのに嫌いなお薬を
飲ませて生きさせている感じも否めなかった。

自問自答を繰り返す。

ぴぴ。
私のもとに居て幸せで居てくれましたか?

私は幸せでした。

今からふぶきたちにご挨拶しないとね。
ぽぽのもとへいかなくちゃね。
スポンサーサイト
Posted by asanori925
comment:1  
[ぴぴとぽぽ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。