1. 無料アクセス解析
文鳥さんや家族の日常を書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by asanori925
 
[スポンサー広告
でんでんむし
全然今までふれなかったんですが・・

田んぼ道が舗装される為、原っぱを掘り起こしたり
紫陽花の木を切ってしまっていたり
何かの縁で目につき、そして車にひかれるかも知れなかったり
干上がってしまいそうな時に迷子になった子たちを
下の子が保護したり、散歩の途中に足元を見て歩いていたら
遭遇したり・・と色んな経緯を持った子たちが
集まって今は穏やかに虫かごにいます。

1206+020_convert_20081207201258.jpg

来年の梅雨時に、還すかどうかは・・
子供たちに聞かないといけないですけど
殻の入り口が反ってるのが大人な証拠らしく
2匹いると産卵するらしいので時期を待って
赤ちゃんが生まれるのを待つのもいいかも知れません

寄生虫含め、菌も多いらしいので
触った後は必ず手を洗いますが
さすがに殻しか触ったことないです。
手のひらで動く感触がどんなのかかなり気になりますが
さすがに勇気が持てません。。

1206+019_convert_20081207202139.jpg

長くのびてる方の触角が目となるもので
下にちょこっと見える触角が食べ物を探すセンサーの役割だそうです。

調べてみるとこの年にして新発見が多いですね・・
だけど身近な存在にならないと知らないままで
過ごしてますね。。。

うちにいる生き物は人間w
ぴぴとぽぽ
メダカさんたち
でんでん虫=蝸牛

他は・・・
ヤモリを部屋の中で見たことありますがどこへいったのやら。
一度外で発見した時は捕まえることに成功したんですが
ヤモリは家を守るって言われてるから逃がしてあげました

私は虫全般はからきしダメなんですが
ヘビやトカゲは触れる機会があれば触れてみたいです。
変わり者ですねw

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト
Posted by asanori925
comment:0   trackback:0
[日記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://asanori.blog7.fc2.com/tb.php/118-1ae14a07
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。