1. 無料アクセス解析
文鳥さんや家族の日常を書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by asanori925
 
[スポンサー広告
子供のワガママ&おねだり
また、題材がありましたので書いてみます(´∀`)

子供のワガママやおねだりのお話

年齢にもよりますが・・・・。

下の子が小さい頃、スーパーで
お菓子を握り締めて「これ欲しい」と何度も言ってきた事があります。
「お金ないから無理!」と応えます

そのおねだりの前にいつも食べるお菓子は既に
かごに入っているからです。

他にも色々あります。
買ってもらいたい玩具の前から離れない・・・
それっておねだりかな?わがままかな?

別に全然買い与えていない訳ではありません。
十分すぎるぐらいの玩具の量を持っているはずです。
シリーズで集めている新商品が出たら欲しくなるみたいでした。
大人とかわりありませんね・・・(´-∀-`;)

なので誕生日や何か頑張った時などでないと買いませんと
きっぱり言います。
それでもその場から離れない場合がありました。
そんな時は、放置!
姿を隠し様子を見ます。
幼稚園の時期だったのでちょっと
意地悪かもしれませんがあれこれ言うよりも
そっちの方が効果的だなと思った結果です。
そしたら諦めがついたのか何か頑張ろうと考えたのか・・
淋しくなってうわ~んと泣き出したら
そろそろ帰ろうか~って登場してなだめて
帰ってから何か頑張ろうとしてる姿を見たら
助けてあげる・・・・
そして頑張ったと認めれたら一緒にこの前のを
買いにいこうか~って・・・
そんな感じで同じところをぐるぐる廻っていました

最近は、自我が目覚め、わがままかどうか自分で判断出来ない時に
暴走してる事があり、自己中だったり間違っている時は
何がどうなのか自分が置かれている状態を説明してあげないと
いけない時があります。
それは自分だけの都合で考えてるからおかしくないか?と。。
善し悪しがわからない子にはなって貰いたくないので
粘りがないと、対応出来ないです。。


下の子は・・・
これといった玩具は上の子のお下がりがあるので
あんまり興味を示さないというか趣味が違うし
考え方も違い、あんまり困ったことはありませんでしたが。。

食べ物に関しては一番執着してるので
今これ食べたい!と思ったら止まらない・・・(`・ω・´)

時々、準備している食事を無視して
~~食べたい!!といって見向きもしない時があります。

それはわがままに値するので
作った人の気持ちを考えてないから正直悲しかった。+゚(pωq)゚+。エーン
きちんと気持ちを伝え、気に入らないの食べなくてもいいけど
欲しいものも作らないよ?と言いました。


大人だって色んな場面でわがままが出ますよね。

子供だって同じです。

大人だから、とか子供だからとか枠を決めずに
前にも触れましたが、間違ってる!と思った時は
親子だからって関係なく子供にも突っ込んでくるように
言ってます。

NOをはっきり言える子に・・・
自分の気持ちをしっかり伝えれる子に・・

わがままだってわかっていても大目に見ることもあります。
だけど度が過ぎると雷が落ちますけどね。。

履き違えた甘い優しさよりも
厳しい中の優しさを私は正しいと思ってます。

まとまりない文章でしたが。。。
対策なんて人それぞれ。。その場臨機応変に、柔軟に
応えてあげないといけないですよね。。
子供はとても柔軟な考えの持ち主ですから。
50/50でいてあげようと心がけています。




「~したい!」「ヤダ!」子どものおねだりワガママ回避策 - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!

うちの子もおねだり上手です(汗)click
→育児の強い味方!役立つ情報を紹介



にほんブログ村 主婦日記ブログへ



スポンサーサイト
Posted by asanori925
comment:3   trackback:0
[日記
comment
懐かしい子供教育
私も幼少の頃は かなり
ワガママだったそうです。
その結果、親の対処方は

自分が大人になって子供が出来て1巡した時に
同じ事をします。

だって、自分は親にされた事を覚えているし
また、実際に された事しか出来ないから

私は、案外 子供には甘かったです。
昔、風呂でポケモンしりとりしたり
子供に負けるのが嫌で本を買って
バレないように覚えた事もあります。
遊戯王でデュエルしてみたり
デジモンバトルしてみたり・・・
日曜たんびにPKしてみたり・・・

・・・と言う事は、私は親に甘やかされていた
事になりますね?

今でも その結果、毎週日曜日のアニメ
ワンピースだけは
毎回録画してHDDに保存してるから

今は、もう遠い過去の話ですけれど・・・

常識の範囲内なら ある程度は冒険させてみて
非常識な事なら聞かせる事で成長する

こんな簡単な事が出来ない親が最近多すぎる
asanoriさん育児は楽しくせなあかん!
2009/01/22 23:26 | | edit posted by 文鳥王国 国王
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/23 13:46 | | edit posted by
Re: 懐かしい子供教育
国王様へ

大変、感慨深いコメント有難う御座います。

アドバイス有難うございます。

ちょっと誤解を生んでしまったかも知れませんが
基本、毎日それぞれが揃って笑顔でいられるよう
楽しく過ごしています♪

私も主人もゲーマーなヲタクなんで
その辺はかなり甘かったりします(´∀`)
私は親に反抗した時期が長く、
反面教師なところがあり同じところを
廻りたくないので子供には自分が嫌な思いを
したことは絶対にしないようにしています。

苦かったり辛かった思い出は鮮明に残りますが
楽しかった思い出は沢山あっても
覚えてるのは少ない気がするので余計に
楽しいことへの執着、幸せへの執着は大きいです。
もがくとたまに凹む事ありますが
だけど大事な事はきっちりと・・・と思います。


どれが正解でどれが間違いか・・・
自己判断は難しい育児ですが
自分の信念は間違ってないことを祈るばかりです。
2009/01/23 21:30 | | edit posted by asanori
comment posting














 

trackback URL
http://asanori.blog7.fc2.com/tb.php/146-befb7eca
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。