1. 無料アクセス解析
文鳥さんや家族の日常を書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by asanori925
 
[スポンサー広告
ぽぽを死なせてしまいました
先ほどの日記は気が動転した最中に
更新しました。

すみません。

今もまだ落ち着いた状況ではありませんが・・・。


その時、私は2階にいmした。

そして下の子が遊んでいたのは1階リビング
ぽぽたち4羽もリビングで放鳥中でした。

いつも放鳥中に下の子が遊んでるのは日常だったんですが
その内容が100円均一で買った柔らかい素材の剣を
ドラクエごっこして遊んでたりしてる事です。

いつもなら放鳥中は私はリビングにいる事が多いんですが
ぽぽたちをお迎えしてから時間が経ち慣れてしまっていたんです。
そして目を離してしまった・・・。

その遊んでる最中に振り回してた剣がぽぽに当たり、
落ちたぽぽを踏んでしまったんです。

下の子が慌てて私を呼びに来て何言ってるかわからないし
ぽぽが~~~って泣いて叫んでるんで私がいつもと
違う様子がわかったんですぐリビングに向かい
ぽぽの元へいきましたが、その時ぽぽは死ぬ寸前でした。
羽が少し抜け足もへんになっていて
羽も動かせない状態でした。

ぽぽを手に取りました。

一瞬鳴きましたが一気に力が抜けていって
静かに目を閉じました。。


その後もずっとにぎり文鳥みたいな感じで
手に持ったままだったんですが
ぽぽは即死状態でした。
口から少量の血が出ていて私の指についてました。


一部始終を書きました。

何をどうしてももうどうしようもなく
ぽぽが死んでしまった。
もうかえってきてはくれません。

私の不注意と下の子の注意散漫が招いたことです。

悔やんでも悔やみきれません。


下の子や私が毎日触れてちゃんと向き合えることを望み
立会い火葬をする事にしました。

今夜8時半です。

ごめんなさいを沢山言いましたが絶対に
ぽぽは許してくれないと思います。

防げたはずの事故でぽぽを失ってしまった

後悔が残ってばかりです。

冷たい子供たちになって欲しくないからと思ったのと
ぴぴたちを見て決めてお迎えしたんですが
結局は何も変わらないんでしょうか・・・。

今もそれぞれの責任とこれからの気持ち
ぽぽへの気持ちを話ししていたところです。

下の子とも色んな約束を交わしました。
そしてぽぽに誓いを立てましたが
やっぱり問題が残りそうです。

これからどうしていくかも話し合っています。

これを読んで飼い主失格だと皆さん思われてると
思います。

そのとおりだと自分でも思います。

一番何の心配もなく健康で元気いっぱいだったぽぽ。
私はぽぽに甘えてしまっていたんでしょうか・・・。

いたずらしてぽぽ~~~って怒られても
すぐに手の中に入ってきたり甘えてきたり
絶えず傍にいてくれたのがぽぽでした。

それなのに・・

人間、失敗して大きくなると旦那が言ってましたが
私はずっと違うといい続けてました。

失敗すると絶対誰かに迷惑かかるから
失敗しないよう努めると教えてましたが
下の子には声は届かなかった。
言ってた私も同じ事してます。

私の子供に対する教育も関わってることです。


どうしていけばいいのかどうあるべきか
家族間にも問題があるのでそれも向き合わないといけません。

ぽぽが死んでしまったことを無駄にしてはならないので
これからの事話きっちりひとつひとつそれぞれが
考え向き合っていこうと思います。



ぽぽはこんな死に方をして絶対幸せだったと思ってもらえない

残されたぴぴたちには同じ過ちは許されない


でも、クッキー、そら、蘭夢とそしてぽぽ
4羽落鳥させてしまってます。

気の緩みは許されないですね。

起きたことはしょうがないと割り切って次に・・っていうのは
私にはもう無理です。


このブログにリンクして下さってる皆さん、
読んでくださってる皆さん、本当に有難う御座います。


更新が滞っていたんですが久しぶりの更新が
こんな内容。。。


もう二度と起こさないと誓ったはずなのに
こんな事態を起こしてしまっています。

文鳥さんたちをこよなく愛されてる方からしてみれば
腹立たしい限りだと思います。

本当に色々すみません。

また支離滅裂になってしまってますね。


これが一部始終です。

私の気持ちも書きなぐりました。











スポンサーサイト
Posted by asanori925
comment:8  
[文鳥日記
comment
こんばんは
asanoriさん。
今は突然の事で気が動転していらっしゃるようですね
今回の事でポポちゃんを失ったasanoriさんのお気持ちを考えると胸がつぶれそうです
どうか息子さんも御自身も責めないでくださいね。
ポポちゃんはasanoriさんの元で暮らして幸せだったと思います。
2010/06/27 21:54 | | edit posted by らいぞう
つらいですね
大丈夫ですか?
今はショック状態で何もまともに考えられないと思います。
家族会議はもうちょと後にして、今はゆっくりポポちゃんとのお別れをしてあげてください。
愛してくれた家族との別れを一番悲しんでるのはポポちゃん本人だと思うのです。
2010/06/27 22:28 | | edit posted by naomi
Re: らいぞうさん
コメント有難う御座います。

一晩明け、眠れませんでしたが
骨壷と対面し色々想い、泣いてばっかりでは
ダメだと思い、しっかりしなくてはと
思っています。

ぽぽは本当に私たちの元にいれて幸せだったんでしょうか・・・
こんな結末、ぽぽは望んでなかっただろうし
もっと生きていたかったと今も思います。
痛くて辛くて死に絶えるその瞬間の表情が
目に焼きついて離れません。

ぽぽを想うと勝手に涙が出てしまいます。

下の子へのフォローをどうしていけばいいか
悩んでいます。


> こんばんは
> asanoriさん。
> 今は突然の事で気が動転していらっしゃるようですね
> 今回の事でポポちゃんを失ったasanoriさんのお気持ちを考えると胸がつぶれそうです
> どうか息子さんも御自身も責めないでくださいね。
> ポポちゃんはasanoriさんの元で暮らして幸せだったと思います。
2010/06/28 11:54 | | edit posted by asanori925
Re: つらいですね
naomiさん

コメント有難う御座います。

そうですね、色々と家族と話をしましたが
今はどれだけぽぽが辛かっただろうか、ぽぽは今どこで何しているんだろうと
話をしています。
ぽぽが私たちと一緒にいたことが幸せだったと思えてない気がしてなりません。


2010/06/28 11:58 | | edit posted by asanori925
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/28 12:14 | | edit posted by
お久しぶりです
ぽぽちゃんのこと…なんと言葉をかけて差し上げたらいいか…
お気持ち、心からお察しします。

今はいろいろな気持ちが去来していると思います…
でも、ぽぽちゃんがasanoriさんのお宅で幸せな時間を過ごした…と
思ってあげることがぽぽちゃんの供養につながると思います。

きっと、今すぐにはそう思うことはできないと思いますが
時間をかけて、少しずつ、そう思ってあげられるようになる日が
くることを心からお祈りしています。

気が利いた言葉がみつからなくて、ゴメンナサイ…。
2010/06/28 22:30 | | edit posted by Chiara
Re: 鍵コメント様へ
コメント有難う御座います。

ぽぽの死をきっかけに色んな事が見えてきました。
これもぽぽのおかげだと思います。
でも、代償が大きすぎるし、自分の愚かさにも
気がつきました。
時間がまだまだ必要ですが少しずつ意味をはきちがえずに
前進できればと思っています。

お気遣い有難う御座いました。
これからもよろしくお願いします。


2010/06/29 09:53 | | edit posted by asanori925
Re: お久しぶりです
Chiaraさん

コメント有難う御座います。

今朝も子供達が学校に行くのを拒み
ぽぽの傍にいると言い出しました。
私もどうしていいかわからず、今日は
お休みさせましたが・・・・。

ぽぽの死を無駄にしないようにしないといけないなと思います。

家族間にも問題があり、ぽぽたちへの気持ちも
慣れなどから考えてあげないといけない事を
忘れてしまっていた愚かさを悔いて反省をして
間違わないで進んでいこうと思います。

ぽぽが幸せだったかどうか考えると本当に
最期は幸せではなかったと思います。
だけどなぜぽぽが死ななければならなかったのかを
考えると私たちが悪かったに違いないです。

いつか幸せに過ごしてくれていたと思える時が
来るように沢山、考えていこうと思います。
2010/06/29 10:00 | | edit posted by asanori925
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。