1. 無料アクセス解析
文鳥さんや家族の日常を書いています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by asanori925
 
[スポンサー広告
今日は授業参観
今日は人間の(´-∀-`;)子供たちの参観日なので
しっかりと目に焼き付けてきます。

ちょっと学校側にも不安が残るちょっとした
出来事が前に起きたのでその後改善されてるか
どうか見てこようと思います。

今時、落ちこぼれとか、常識とか他
団体生活や人との関わりとか
先生たちも何か忘れてしまってる事が
あるのではないかとちょっと思ったりします。

かなり反感を買う言葉かも知れませんが
子供たちを恐れ、保護者を恐れ
保護者と先生も本当に色々と話をし
しっかりと関わりを持つことを恐れてる気がします。
いいところはいい、悪いところは直す
ちゃんとしてもらいたいんですがね・・・・。

なんだか攻撃的な感じになってしまいましたが
もっと掘り下げて色んな事、話し合い
子供たちがしっかりと育つようにしてもらいたいです。

子供たちがおかしく育っていきちょっと
ズレてきてる世の中は今の大人の世代の責任だと
思いますよ。。。。

家族単位で考えてもそうです。
どの年代のお子さんをお持ちであっても
しっかりと向き合いどんなけ面倒でも
ちゃんと取り組むべき事を
忙しいからとかの理由をつけて
逃げ腰な親が多いからだと思いますね。

いつも団欒と会議?、コミュニケーションを
しっかりととるべきだと思います。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

少しだけでも共感してくれる方が
いたらいいなって思います。
いや、それは違うって人もいると思うし
私自身、教師の苦労は味わったことが
ないのでわかりませんが
なんで教師になりたかったのか、
思い直してもらいたいって思います。
ある意味、尊敬はしています。
子供を束ね指導することは大変だと思いますから。
スポンサーサイト
Posted by asanori925
comment:2   trackback:0
[日記
comment
そうですね。
教師に限らず、現代の人って、他人との関わりがある意味
色々な部分で「希薄」になっていると感じます。
私も中2の姪っ子と一緒に暮らし、慣れない母親もどきをしてますが…。

先日部活の件で、思いっきり顧問の先生にクレームのお手紙をしてしまいました…(汗)
でも、その先生はちゃんとお電話を下さり、向き合ってくれたので…。
教師と生徒、親、皆それぞれ結構大変だな…って実感します。
2008/10/28 01:39 | | edit posted by ちぃ
色んな話をすればわかりあえる事もあるだろうに。。
お互いを理解し合えば解決出来る事も
沢山あったりします。

学校へ通うのは子供たちです
子供たちがメインのはずが、ちょっと
ずれてる内容増えすぎですよね。
親も先生も子供を想ってあげれば
必然と答えは見えてくるように思います。
姪っ子さんと暮らしてられるんですね!
私も叔母には思春期時代かなり
心を許し色々と話をしたり
お出かけしたりしました。
親には素直になれなくて・・・(汗
ちぃさんの温かい心に触れられた
姪っ子さんはちゃんと見てるはず☆
正解はどれかなんてわかりませんが
温かい大人になれる事でしょう(´∀`)
2008/10/28 18:44 | | edit posted by asanori
comment posting














 

trackback URL
http://asanori.blog7.fc2.com/tb.php/71-30b2347e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。